2012年04月20日

ネトラジ道場 第三段

はっはっはっはっ!
諸君、待たせたな!

ん!今まで何をしていたかって?
うむ!説明せねばなるまい。
我が輩、『記憶にございません』で放送された「B型は牡蠣をいくら食べても大丈夫」という話を信じ、ナマ牡蠣を食欲のおも向くままに食べに食べまくった結果!

原因不明の腹痛で、もだえ苦しんでいたのだ!

ん?細菌?ウイルス?
心配するな、ただの食べ過ぎである!

では、見習いネットラジオリスナー達よ!今回も数あるネットラジオの中から、聞きごたえのある番組を用意してきたぞ!
今回紹介するのは!

 世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
  『桜川マキシム』だ!

この番組は男二人のトーク番組である。
世界一編集に時間をかける男JUS(ジャス)と、イケメン太鼓持ち gyasya(ギャシャ)の二人の掛け合いが、諸君の心に様々な爪痕を残してくれるだろう!

この番組を楽しむためには、内容の理解よりも二人のキャラクターを理解する事が大切だぞ!
という訳で、まずは番組内で最も目立つ JUS から紹介していこう。

 『JUS』
正義 Justice から名前をもらったというこの男、まさに正義感の塊。
良くも悪くも正義の体現者である。

電車で迷惑な客を見かけると一喝!  会社の上司の問題行動に一喝!
自治会の会則に一喝!         不届き者に一喝!

相手が誰であろうと、絶対的な正論豊富な知識を武器に、真正面から一刀両断に!
ばっさぶわっさっと…… ゴホン!少しテンションが上がりすぎたようだな。
そう! この男に弱点はない!
編集にかける時間もハンパ無いのだろうが、サイトの運営や管理・とくにコメントへの真摯な対応などはラジオへの情熱を肌で感じ取れるほどアツい!
どんな意見や感想、たとえそれが罵詈雑言であっても必ず受け止め投げ返してくれる信頼感は真似しようと思って真似できるものではないだろう!
そんなショートカットの美人にめっぽう弱い男なのだ!


 『gyasya』
続いては、そんな暴れ馬のような JUS を見事に乗りこなしている gyasya の紹介だ!
我輩、常々この gyasya こそがこの番組の要ではないかと思っている
もちろん JUS 独自の理論展開や、意見・考え方などが番組のカラーになっていることは間違いないのだが、そんなカラーをここまで引き出しているのはこの gyasya の存在が大きいのではないだろうか!
話している内容はともかく、その光景はまるで JUS が母親に話すように自由に考えや意見を gyasya にぶつけ、 gyasya は子供の話を聞く母親のように頷きながら、時には褒めながら聞いている…… かのように感じられるのだ!
そう、内容はともかくだ!

そんな二人の掛け合いが生み出す、強烈なの入ったトークは、その内容とは裏腹にどこか楽しく、たとえ腹の立つことを言われても「この二人ならば仕方がない」と思えるほどに微笑ましく思うのだ。

君が腐女子属性を持っているというのなら、この番組を聞いてぜひモンモンとしてもらいたい!
そんなモンモンとした意見も全力で受け止めてくれるはずだ!

そんな、二人がやっている『桜川マキシム』が面白くないわけがない!
過去放送も全て RSS にまとめてくれているので、今すぐ第一回から一気聞きだ!

『桜川マキシム』
http://sgmx.info


posted by ロボ子 at 22:36| Comment(0) | ネトラジ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。